川口市内で駅近物件に住みたい!
あるいは、駅から遠い物件のメリットもご紹介いたします。

自宅から駅までの徒歩所要時間

賃貸物件を探す時の基準はさまざまですが、その中でも多くの人がチェックする部分が駅徒歩所要時間です。最寄り駅からの距離がどれくらいかによって、家賃も大きく変わってきます。


そもそも徒歩所要時間とはどうやって決められているのか。また、駅徒歩所要時間が短い場合と長い場合のメリット・デメリットはどう違うのでしょうか?

単純な算出基準は「徒歩1分=80m」です。しかし歩く早さは人それぞれ異なりますし、信号待ち等の時間もあるため、あくまでも目安としての時間と考えると良いでしょう。


駅から徒歩10分以内の物件には人気が集まります。駅から5分以内だと家賃が高くなるケースが多いようです。また、15分以上かかると遠く感じるようです。
不動産ポータルサイトでは、徒歩所要時間は最大20分以内となっていて、あとは指定しないという選択になります。

徒歩20分以上となるとバスや自転車などを利用したくなる人が多くなります。

 

駅近物件のメリットはなんといっても“利便性”です。通学や通勤の時間は短縮でき、駅周辺には商店街や大型スーパー、公的施設が集中するため便利に暮らせます。

街中の自転車

Near or far from the station

不人気物件がベストな選択になることも

利便性の面から不人気と思われがちの駅から遠い物件ですが、見方によっては多数のメリットがあります。


駅近物件は便利な反面、どうしても家賃が高くなりますし、駅周辺の繁華街は治安の面で不安が出てくる場合もあります。ところが繁華街から10分ほど歩けば閑静な住宅街になり、公園など緑化されている場所も増えてきます。


駅から遠い物件では落ち着いた生活環境を得られる一方、家賃は安くなり、間取りは広くなる傾向があります。
ライフスペースを重視したい場合、移動手段が確保できれば、駅から離れた物件を選択するのがよいでしょう。

倒れる女

これからのライフスタイル

一般的に家賃は駅からの距離によって変わってきます。駅の周辺は地価が高いため、同じような間取りの部屋でも、最寄り駅から5分の部屋とと15分の部屋では価格帯の相場がはっきり変わってきます。


ポータルサイトのアンケートでは、理想の徒歩所要時間を「10分以内」とする人が多い一方、現在の住まいは「10分~15分」が1位となっています。
アンケートの結果から、多くの人が、想定しているよりも駅から離れた場所にある部屋を(妥協して?)選んでいると言えるのではないでしょうか。


駅徒歩15分~20分以内の物件は件数が増え、土地の値段も下がる傾向にあることから、「駐車場付き」や「ペット可」等、選択肢の幅も広がります。
最近はリモートで仕事を行い、会社に出勤するのは月に数回といった勤務形態も増えているため、「駅近=人気物件」といった傾向はこれから減少していくかもしれません。

自動車女
お気軽にお電話でご連絡ください
048-258-4548 048-258-4548
受付時間:9:30~18:30
Access

西川口駅にほど近い場所でお客様からの物件に関するご相談をお待ちしています

概要

店舗 株式会社サニーハウス
住所 埼玉県川口市西青木1丁目26-11
電話番号 048-258-4548
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
最寄り 京浜東北線 西川口駅 5分

アクセス

お客様からの物件に関するご相談を西川口駅にほど近い場所で承っています。住宅の購入から住宅ローンに関するご相談、物件の売買に関するお問い合わせまで広く受け付けていますので、お気軽にご相談をお待ちしています
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事